料理 ・あさイチ

あさイチ ゆず手まりずしの作り方・Makoレシピ

更新日:

ゆず手まりずしの作り方
Sponsered Link

12月28日NHK「あさイチ・解決ゴハン」で放送された
料理研究家・Makoさんのレシピ
「ゆず手まりずし」の作り方をご紹介します。

ゆずの爽やかな香りがとても上品で、見た目にも華やか。
お正月にもぴったりのレシピです。
ぜひ作ってみてくださいね。

Sponsered Link

ゆず手まりずし・レシピ

★マグロの昆布〆は前日に準備し、冷蔵庫に置いておきます。

材料・25個分

  • 米 540ml(3合)

<A>

  • 昆布(10㎝四方) 1枚
  • 酒 大さじ2

<B>

  • ゆずの皮(みじん切り) 1個分
  • 砂糖 大さじ4~5
  • 塩 小さじ1弱
  • ゆずの絞り汁+酢 合わせて180ml

_______________

  • 昆布(10×20㎝) 2枚  *マグロの昆布〆用
  • マグロ(刺身用サク) 100~150g
  • 貝割れ菜 適量 *根元を取り除く
  • かにかまぼこ 120g
  • きゅうり 1/2本分 *斜め薄切り
  • マヨネーズ 適量
  • 白ゴマ 適量
  • かぶの漬物 80g *食べやすく切る
  • みつば 3本
  • こはだの酢漬け 2~3尾
  • 青じそ 3~4枚
  • 木の芽 適量
  • えび(ゆでたもの) 5~6匹
  • イクラのしょう油漬け 適量

作り方

  • <まぐろの昆布じめを作る。>★前日★
    酒適量(分量外)を染み込ませた紙タオルで昆布をふく。
    ラップを広げて昆布を1枚置き、その上に水気をしっかりと拭き取ったまぐろを置き、もう1枚の昆布を重ねて挟む。
    ラップでしっかりと包み、ポリ袋に入れて冷蔵庫で1日置く。
  • <すし飯を作る。>
    洗ったお米と<A>を炊飯器に入れ、水を控えめにし、ややかために炊く。
    炊き上がったご飯を盤台に移して<B>を加え、うちわであおぎながら切るように混ぜる。
    粗熱を取って25等分にする。
  • 1日置いた1のラップを広げ、マグロを一口大くらいに切る。
  • ラップの上に、一口大のマグロ、すし飯を順にのせ、ラップでギュッと絞り丸く形を整える。
  • まぐろと同様に、そのほかの具材もすし飯とともに丸く握る。
    ・えび・・そのまま。
    ・かにかまぼこ・・ごはんとの間にきゅうりを挟む。
    ・かぶの漬物・・みつばを挟む。
    ・こはだ・・青じそを挟む。
  • ラップから外して器に盛り付ける。
    ・まぐろ・・貝割れ菜とゆずの皮をのせる。
    ・えび・・イクラの醤油漬けをのせる。
    ・かにかまぼこ・・マヨネーズをのせ白ゴマを散らす。
    ・かぶの漬物・・白ゴマを散らす。
    ・こはだ・・木の芽とゆずの皮とのせる。
Sponsered Link

まとめ

ゆずの香りがポイントですね。可愛くて美味しそう!
お正月やちょっとしたおもてなしにもぴったりですね。
ぜひ作ってみてください。

ローラの休日レシピ 女の子のためのヘルシー手まり寿司の作り方 めざましテレビ

Sponsered Link


Sponsered Link




-料理, ・あさイチ

Copyright© essence note , 2018 All Rights Reserved.