くらし 料理 ・あさイチ

あさイチ 簡単!キウイでお肉が驚くほど柔らかくなる!やり方と時間

更新日:

NHK「あさイチ」で放送された
「キウイでお肉を柔らかくする方法」をご紹介します。

キウイには蛋白質分解酵素が含まれていて、お肉を柔らかくする効果があります。
そのとっても簡単なやり方と時間をまとめました。

驚くほどお肉が柔らかくなります!
ぜひ試してみてくださいね。

Sponsered Link

キウイでお肉を柔らかくする方法

キウイには「アクチニジン」というタンパク質分解酵素が含まれていて、肉のタンパク質に働きかけ、お肉の繊維をほぐし柔らかくしてくれる効果があります。

私も試したことがありますが、お肉がお箸で切れるくらい柔らかくなりました!

やりかたはとっても簡単です!

1・キウイの皮をむきます。

2・剥いた皮を使い、果肉が付いている側をお肉にこすりつけるようにします。

3・30秒ほどマッサージすればOK

これだけです!
そのほか、細切れ肉などの場合は果肉を使ってもみこむと簡単です。

1・キウイの皮をむいて果肉をすりおろします。

2・お肉に揉みこみ、冷蔵庫に1〜2時間ほどおきます。

*しっかりと揉みこむことで、より効果がアップします。
*お肉400gにキウイ1個分くらいが目安です。時間は調整してください。
*よく熟した柔らかいキウイを使うのがおすすめです。

これだけで驚くほど柔らかくなり、スプーンで切れるほどに!

・お料理に使うときは、キウイを取り除いて調理します。
(キウイの果肉が焦げやすいのでご注意を。)
・お料理によっては、そのまま使ってもOK。
・そのままステーキソースに加えても美味しいです。

*そのほか、マイタケのつけ汁すりおろした玉ねぎでも同様に柔らかくなります。
柔らかくなるだけでなく、風味がアップしてジューシーにおいしくなり一石二鳥ですね。

 

柔らかくなりすぎないように注意!

お肉と果肉を揉み込んでおく方法の場合、
柔らかくなりすぎることがあるので注意が必要です。

私もこの方法を何度も試していますが、
お肉と果肉と一緒に揉み込んで2時間ほど置いた時に、お箸だけでほろっとくずれるほど柔らかくなり、ステーキとしてはちょっと柔らかすぎてしまいました。

また、切り落とし肉を煮込み料理に使った時には、お肉の存在感がなくなってしまうくらいに崩れてしまいました。

ですので、お肉の種類やお料理によっては、柔らかくしすぎないように時間を調整してくださいね。

 

Sponsered Link

まとめ

お安い(ちょっと硬い)お肉でも、この裏技を使えばとっても美味しく食べられて経済的ですね!
柔らかいブランド牛は美味しいけど高いし、安い牛肉は硬くて美味しくないし...と思っていましたが、これで解決ですね♪
ぜひためしてみてください。
■おすすめ関連記事・キウイレシピ&活用法など
あさイチ イタリアンキウイちらし寿司の作り方!すし酢を使わずヘルシーに♪
あさイチ キウイドレッシング&ソースの作り方!イタリアン・中華・和風料理にも♪
あさイチ おいしいキウイの見分け方&美味しくなる保存方法・食べごろは?

 

Sponsered Link




-くらし, 料理, ・あさイチ

Copyright© essence note , 2019 All Rights Reserved.