essence note

ダイエット・健康・料理・グルメ・ライフスタイルなど。気になるコト役立つ情報アレコレ。

ミュゼ

料理 ・ガッテン

ガッテン 砂糖をもみ込むだけでこんにゃくの味沁みが良くなる方法&ゼリー風デザートレシピ

投稿日:

味沁みこんにゃくの作り方

9月20日NHK「ガッテン!」の「こんにゃく特集」で放送された
「こんにゃくに簡単に味をしみこませる方法」と
簡単なアレンジレシピをご紹介します。

こんにゃくは、日本伝統の究極のヘルシー食材!
カロリーゼロ、糖質ゼロでダイエッターにも最適です。
ですが、味が染み込みにくいのがちょっと残念。。
もっと美味しく調理できれば、ダイエッターにとっても嬉しいですよね。

実は、こんにゃくに砂糖をもみ込むだけで、簡単に味が染み込みやすくなるそうなんです。
驚きですよね!

ぜひ試して見てください。

Sponsered Link

...

こんにゃくの味沁みを良くする方法

砂糖をもみ込むことで、浸透圧が働いて水分が抜け、味が染み込みやすくなります。

しょうゆ味こんにゃくの作り方です。

材料

  • 板こんにゃく 100g
  • 砂糖 5g
  • しょうゆ

★こんにゃくと砂糖の割合は、100:5が基本です。

作り方

  • こんにゃくを食べやすい大きさ(1~2cm角くらい)に切る。
  • こんにゃくと砂糖をポリ袋に入れ、2~3分間よくもみ、水分が出たら捨てる。
  • こんにゃくが浸る程度のしょうゆに漬け、冷蔵庫で3~6時間おく。

●しらたきの場合は、
臭みをとるため必ず流水でよく洗ってから、同様に砂糖を揉み込みます。
そのあと更に水ですすぐのがベター。

 

これだけで、しょうゆが染み込んだこんにゃくの完成です。
あとは、煮物などに沁みこんにゃくを加えてさっと温めればOK。

味付けは、しょうゆ以外の調味料でも同様に作ることができます。

 

●なぜ砂糖をもみ込むと良いの?

砂糖をもみ込むことで、浸透圧が働き、こんにゃくの水分が砂糖に移動し、水分が抜けた状態になります。
そこにだしに入れると抜けた隙間に味がしみていくということなんですね。

塩でも浸透圧は働きますが、味に影響が出やすいので砂糖がおすすめです。

 

ゼリー風こんにゃく・レシピ

こんにゃくに味を染み込ませる方法で、簡単にゼリー風のデザートを作ることができます。

コーヒーゼリー風

こんにゃくに砂糖を加えて3分揉み込み、
コーヒーに一晩漬けておくだけ。

これでコーヒーゼリーが完成。

フルーツゼリー風

同様に、こんにゃくに砂糖を加えても見込み、
はちみつレモンやジュースに漬けて一晩おきます。

これでフルーツゼリー風のデザートが完成します。

 

Sponsered Link

まとめ

主婦歴長いですが、これは知らなかった〜!

おでんでもこんにゃくが一番好きなのですが、やはり味が染み込みにくいのがね〜。と思っていました。いつも細かく切り込みを入れたりしていましたが、今後はこの方法を試してみたいと思います。

ゼリー風のデザートも、見た目はちょっとアレかもしれませんが(笑)、ぷるんぷるんの食感が楽しめそうで美味しそうですね。

ガッテン ヘルシーこんにゃくレシピ!コールスローしらたき・そうめん風・半凍りこんにゃくのグラタン・クラゲ風酢の物

sponsered link


sponsered link


アドセンス関連コンテンツユニット



-料理, ・ガッテン

Copyright© essence note , 2017 All Rights Reserved.