essence note

ダイエット・健康・料理・グルメ・ライフスタイルなど。気になるコト役立つ情報アレコレ。

ミュゼ

料理 ・きょうの料理

きょうの料理 そら豆とたっぷり野菜のミネストローネの作り方 渡辺有子レシピ

投稿日:2017/05/23 更新日:

5月23日NHK「きょうの料理」で放送された、渡辺有子さんのレシピ「空豆とたっぷり野菜のミネストローネ」の作り方をご紹介します。

彩りよく野菜がたっぷり食べられる具沢山のおかずスープです。ぜひ作ってみてくださいね。

 

Sponsered Link

...

そら豆とたっぷり野菜のミネストローネ・レシピ

材料 2人分

  • そら豆 (さやから出す) 10本分(約30コ)
  • 新たまねぎ 1コ
  • 春にんじん 1/2本
  • 春キャベツ  1/6コ(140g)
  • 新じゃがいも 1コ
  • ベーコン (薄切り) 3枚
  • タイム (生) 2~3本
  • ワイン 80ml
  • 粗塩 適量
  • バター 15g

作り方

  • ・たまねぎ、にんじん、キャベツ、ベーコンは1.5cm角に切る。
    ・じゃがいもは芽を取り除き、皮付きのまま1.5cm角に切り、水にさらす。
  • 小鍋にお湯を沸かし、そら豆を色よくさっと茹で、薄皮をむく。★そら豆は湯通しすることで薄皮がむきやすくなります。黒い筋の付け根に親指の爪を立ててめくると簡単にむけます。
  • 鍋にバターを入れて火にかけ、玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、ベーコンを焦がさないようにして炒める。粗塩少々、タイムを加え、ふたをして7~8分間蒸し煮にする。★粗塩を加えることで野菜の水分が出やすくなり、炒め上がりが早くなります。
  • キャベツと白ワイン、水カップ1を加え、11~12分間煮る。そら豆を加えてさらに2分間煮る。★そら豆は柔らかくなりすぎないよう最後に加えます。
  • 最後に塩で味を整えて完成。
Sponsered Link

まとめ

そら豆美味しいですよね。シンプルに焼いて粗塩で食べるのが好きですが(←おかずではなく、完全におつまみ)、そら豆は今の時期だけですので色々なお料理にして食べたいと思います♪

■おすすめ関連記事
ホンマでっか 鶏ハムの美肌サラダ&蒸し大豆とトマトの美肌スープの作り方・佐藤秀美レシピ
サタデープラス 鶏手羽先の南蛮漬け・酸っぱカレー・すっぱチャーハン・すっぱスープの作り方!村田シェフ作り置きレシピ

 

sponsered link


sponsered link


アドセンス関連コンテンツユニット



-料理, ・きょうの料理

Copyright© essence note , 2017 All Rights Reserved.