美容 ・あさイチ

あさイチ かかとのガサガサ・ひび割れに効果的!かかとパックのやり方

投稿日:2018/01/09 更新日:

かかとパックのやり方

ad-pctop

Sponsered Link

1月9日NHK「あさイチ」で放送された
かかとのがさがさやひび割れに効果的な
「かかとパック」のやり方をまとめました。

プロのモデルさんもおすすめの、かかとケアの方法です。

かかとの角質取りにおすすめの方法もご紹介します!

かかとは、体の中でも最も酷使されている場所です。
きちんとケアして労ってあげてくださいね。

Sponsered Link


かかとパックの材料とやり方

かかとのガサガサやひび割れに効果的です。

用意するもの

  • 化粧水 70ml
  • ぬるま湯 70ml
  • フェルトのキッチンペーパー
  • アルミホイル

やり方

  • ボウルに、化粧水とぬるま湯を同量注ぎ、キッチンペーパーを浸します。
  • キッチンペーパーで足を包むこむようにして巻きつけます。
  • しっかり保湿するために、足先にアルミホイルを巻きます。
  • そのまま5分おきます。
  • パックを外し、保湿クリームをしっかりと塗りこみます。
  • 最後にかかと用の靴下をはいて完了。

 

かかとの角質取りにオススメの方法

かかとのガサガサした角質取りには、ベビーフットが効果的です。

ベビーフットは、
一般的にケミカルピーリングに使用されているフルーツ酸を主成分としています。

そのローションが角質層に深く浸透して古くなって傷んだ角質を剥がれやすくし、肌のターンオーバーにより自然に落ちるのを促してくれます。

(↑60分用・男性用もあります。)

...

実は私もベビーフットのリピーターですが、
足の皮が面白いように向けて、とても気持ちいいです。
皮がむけたあとは、足の裏やかかとがやわらかいつるすべな肌質になります。

あまりにも気持ちが良いので、すぐに繰り返し使いたくなりますが
使用頻度は3ヶ月に1度程度以上で良いようです。
私の場合は、半年に1回程度で十分だと感じています。

●やり方は簡単

ビニールの靴下(パック)に足を入れて、規定の時間ローションに浸します。
その後、洗い流すだけ。
3日〜1週間すると皮が剥けてきて、つるすべになります。

*お風呂上がりなどに行うとより効果的です。

私も以前は、特に冬になるとかかとがガサガサになり、ひび割れて痛んだり
靴下やシーツがひっかかったりすることもありました。
夏はサンダルを履くのがちょっと恥ずかしく...

軽石でゴシゴシしたり保湿クリームを塗っても全然効果がなかったんですが
ベビーフットを一度使ってみると、嘘のようにつるつるに!

何度か使用するうち、乾燥した時に保湿クリームを塗るだけでつるつるのかかとを保つことができるようになりました。

かかとのガサガサ・カチカチな角質でお悩みであれば、一度試してみてください。

*体質に合わない人もいるようなので、
敏感肌の人やアレルギーがある方は、よく確認してからご使用くださいね。

 

Sponsered Link

まとめ

かかとは普段は見えない場所ですが、夏になると素足になる場面も増えるので
冬の間にケアして、つるすべにしておきたいですね。

一番酷使している場所でもありますので、優しく労ってあげましょう( ´▽`)

ad-bottom

Sponsered Link


ad-bottom

Sponsered Link


ad-kanren



-美容, ・あさイチ

Copyright© essence note , 2018 All Rights Reserved.