essence note

ダイエット・健康・料理・グルメ・ライフスタイルなど。気になるコト役立つ情報アレコレ。

ミュゼ

料理 ・きょうの料理

きょうの料理レシピ みかんのケーキの作り方 みかんを丸ごと!ムラヨシマサユキ

投稿日:2017/02/22 更新日:

旬のみかんを丸ごと使ったレシピです。料理研究家ムラヨシマサユキさんの「みかんのケーキ」の作り方をご紹介します。
生地にみかんの果汁とすりおろした皮を加え、輪切りのみかんをのせて焼き上げます。見た目も綺麗で風味も良くおいしそう♪

そのほか、みかんを丸ごと使った簡単な「みかんのコンポート」と「みかんのジャム」の作り方もご紹介しています。

身近で手軽なくだもの、みかんの活用法としてぜひ、参考にしてみてください。
みかんは、1日1個食べると免疫力が高まりガン予防にもなるそうです♪しかも皮ごと食べる方が効果があるそうです。

2/22NHK「きょうの料理」で放送された内容を元にまとめました。

Sponsered Link

...

みかんのケーキ・レシピ

・果汁も皮も使って風味よくジューシーに♪みかんは苦味がないのでおかしに向いています。
★型は、底が抜けるタイプのものが、出来上がりに型から出しやすいです。

材料 直径18cm型1台分

  • みかん 4コ
  • グラニュー糖  小さじ2 *果汁用
    _________
  • 【A】
    ・卵  2コ
    ・卵黄  1コ分
    ・グラニュー糖  120g
    _________
  • 薄力粉  130g
  • バター (食塩不使用) 120g(溶かしておく)
  • プレーンヨーグルト (無糖) 50g

作り方

  • みかんはきれいに洗います。
    ・3コ分・・表面の皮を薄くすりおろし、下手部分は切り落とし、果実は皮ごと4~5mm厚さの輪切りにします。そのうち10~12枚は最後の飾り用に取り分け、残りは皮ごと粗みじんに。
    ・1コ分・・横半分に切って果汁を搾り、グラニュー糖(果汁用)を混ぜてシロップを作ります。
  • ボウルに【A】を入れ、低速のハンドミキサーで混ぜます。ボウルを50℃の湯煎にかけ、高速のハンドミキサーでふんわり白っぽくなるまで泡立てて、湯煎から外します。
  • 生地が冷めないうちに、さらに泡立てます。生地をすくって垂らした時に折り重なって消えるくらいになったら、ハンドミキサーを低速にし30秒間ほどゆっくり泡立てて、気泡のきめを整えます。もったりと落ちるようになったらOK。
  • ふるいながら薄力粉を加え、木べらですくうようにざっくり混ぜます。
  • 粉っぽさがなくなったら溶かしバターとヨーグルトを加え、全体に混ざってつやが出るまで20~30回混ぜます。★ヨーグルトを入れるとしっとりと仕上がります。
  • 粗みじんに切ったみかん、すりおろした皮を加えて混ぜ合わせます。
  • 型にオーブンペーパーを敷き、生地を流し入れます。型を持ち上げてトントンと2〜3回落として空気を抜き、輪切りにしたみかんを並べます。
  • 170℃にあたためたオーブンで45~50分間焼く。中央に竹串を刺して生地がつかなければOK。
  • 紙ごと型から外して網にのせ、熱いうちに1のシロップを塗ります。粗熱を取って冷蔵庫で1~2時間冷やします。

 

Sponsered Link

まとめ

オレンジはよく使いますが、みかんのケーキは作ったことがありませんでした。

おいしそうですね♪

 

 

 

sponsered link


sponsered link


アドセンス関連コンテンツユニット



-料理, ・きょうの料理

Copyright© essence note , 2017 All Rights Reserved.