きょうの料理 メンチカツ&特製デミグラスソースの作り方 坂田阿希子レシピ

   

...

5月8日NHK「きょうの料理」で放送された、坂田阿希子さんの洋食の定番レシピ「メンチカツ&特製デミグラスソース」の作り方をご紹介します。

メンチカツは、炒めた玉ねぎとマッシュルームを加えることで味に深みを加えジューシーにおいしく!特製ソースは、缶詰のデミグラスソースにひと手間加え本格的な味に仕上げます。作り置きもでき、コロッケやハンバーグなどにもよく合います。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

*坂田さんのエビフライのレシピは、きょうの料理 エビフライ&タルタルソース・自家製マヨネーズの作り方・坂田阿希子レシピにまとめています。

©︎2017ainailona.org

Sponsered Link

メンチカツ・レシピ

材料 2人分(4個)

  • 合挽き肉 300g
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 生マッシュルーム 3個分
  • 溶き卵 1/2個分
  • ナツメグ(粉末) 少々
  • 塩 小さじ1/2
  • こしょう 少々
  • 揚げ油 適量
    _______
  • <衣>
    ・小麦粉 適量
    ・卵液【溶き卵(1/2個分)+ 水(大さじ1)+ 小麦粉(大さじ2)を混ぜ合わせる。】★卵に小麦粉を混ぜることで、肉汁が漏れないようしっかり衣をつけることができます。
    ・生パン粉 適量
    ________
  • <付け合せ>
    ・千切りキャベツ 適量
    ・パセリ 適量
  • 特製デミグラスソース 適量 *作り方は下記参照。

作り方

  • 玉ねぎ、マッシュルームはみじん切りにします。
  • フライパンにサラダ油をひいて熱し、みじん切りした玉ねぎをしっとりとするまで炒め、バットに広げて冷ましておきます。
  • 続いて、みじん切りしたマッシュルームをしんなりするまで炒め、バットに広げて冷ましておきます。
  • ボウルに、1、2、ひき肉、溶き卵、塩、ナツメグを入れてよく練り混ぜます。4等分にし、手にサラダ油をつけて平らな丸い形に整えます。→バットに並べて冷蔵庫で冷やします。★柔らかく扱いにくいため、一旦冷蔵庫で冷やし固めます。
  • 【卵液を作る】溶き卵に水を加えて混ぜ、そこに小麦粉も加えてよく混ぜ合わせます。
  • 4に、小麦粉をしっかりまぶし、5の卵液を丁寧にくぐらせ、生パン粉をたっぷりとつけて手で軽く抑えます。★揚げた時に肉汁が漏れないよう衣をしっかりつけるのがポイント。
  • 170度に熱した揚げ油に、6を入れ、きつね色になるまで揚げます。
  • 器にキャベツと一緒に盛り付け、特製ドミグラスソースをかけ、パセリを添えて完成。

Sponsered Link

特製デミグラスソース・レシピ

・野菜の旨味たっぷり!コロッケやハンバーグなどによく合う特製ソースです。
・冷凍で約3週間保存可能。ジップ付き保存袋に入れ平らにして冷凍しておくと便利です。

材料 作りやすい分量

  • 玉ねぎ 1/2個
  • にんじん 1/2個
  • セロリ 1/4本
  • トマト 1個
  • 赤ワイン 100cc
  • デミグラスソース(缶詰) 1缶(290g)
  • 顆粒スープの素 小さじ1/2
  • バター 30g

作り方

  • 玉ねぎ、にんじん、セロリは1cm角に切ります。トマトはざく切りにします。
  • 厚手の鍋にバターを入れて火にかけ、切った野菜を中火で15分ほど炒めます。
  • 赤ワインを加え、強火でアルコール分を飛ばし、少し煮詰まるまで5分ほど煮ます。
  • トマト、デミグラスソース、顆粒スープの素を加えて弱火で5分ほど煮ます。火を止めて粗熱をとります。
  • フードプロセッサーにかけて滑らかになるまで攪拌し、ざるでこしして完成。★1日おくとまろやかになりより美味しくなります。

まとめ

メンチカツは我が家でも人気メニューです。特製ソースを添えると本格的な洋食屋さんのお店の味になりそうですよね。とっても美味しそう!ぜひ作ってみたいと思います。

©︎2017ainailona.org

■おすすめ関連記事
きょうの料理 エビフライ&タルタルソース・自家製マヨネーズの作り方・坂田阿希子レシピ

■コロッケは人気メニューですね。それぞれの家庭の色々なレシピがあります♪
ヒルナンデス ゆうこりんの新じゃがコロッケの作り方 小倉優子レシピ
あさイチ 桜えびのコロッケ&桜えびの餃子の作り方・桜えび活用レシピ!
あさイチ 里芋のコロッケ&里芋の白味噌スープの作り方
【マツコの知らない世界】平野レミ・ごっくんコロッケの作り方

Sponsered Link

 - 料理, ・きょうの料理