essence note

ダイエット・健康・料理・グルメ・ライフスタイルなど。気になるコト役立つ情報アレコレ。

ミュゼ

料理 ・得する人損する人

豆腐七変化鍋(鶏塩鍋)&クリーミーサンラータンの作り方・いけだてつや

投稿日:2017/02/02 更新日:

2月2日「得する人損する人」で放送された、いけだてつやさんの「豆腐変化鍋(鶏塩鍋)」と、しめの「クリーミーサンラータン」の作り方をご紹介します。

豆腐に重曹を加えることで、鶏塩鍋つゆに溶ける豆腐(豆乳)の旨味をプラス、食べ進むと味が変化していき、鶏団子と餃子の皮を入れることで餃子のようにして楽しむことができる節約鍋です。

いけだてつやさんは、アンジャッシュ渡部さんもおすすめの料理上手なお笑い芸人さんです。

Sponsered Link

...

いけだてつやの豆腐七変化鍋(鶏塩鍋)・レシピ

・ダシの味がどんどん美味しく変化していきます!

材料

  • 鶏塩鍋つゆ 1袋
  • 鶏ひき肉 200g
  • 豆腐 1丁
  • キャベツ 300g
  • ニンジン 80g
  • 白ネギ 100g
  • 生姜(チューブ) 大さじ1
  • にんにく(チューブ) 小さじ1
  • 塩 小さじ1/2
  • 餃子の皮 適量
  • 重曹

作り方

  • にんじん、キャベツ、白ネギは千切りにする。(*にんじんの皮、キャベツの芯はみじん切りにしてつくねに使います。)
  • 【鶏肉のつくねを作る】にんじんの皮・キャベツの芯・ネギの青い部分をみじん切りにし、鶏ひき肉・おろしニンニク・塩・をポリ袋に一緒に入れてよくこねる。
  • 土鍋に豆腐を切らずにそのまま入れ、鶏塩鍋つゆ、生姜を入れて火にかけ、重曹を加える。
  • 1のポリ袋の先を切り、スプーンに一口大くらいを出して、肉だ鍋の中に投入していく。
  • 千切りにしたキャベツ・ニンジン・白ネギを入れる。
  • の中に、餃子の皮を4つ折りにして入れ、煮立ったら完成。

memo

・重曹を入れることで、重曹の持つアルカリ性によって豆腐が溶け出し、鶏塩だしに豆乳が加わりダシもおいしくなる!
・食べ進むにつれ豆腐が溶け出し、鶏塩鍋つゆがマイルドな味に変化していきます。豆腐もとろとろに。

(しめ)クリーミーサンラータン・レシピ

材料

  • 中華麺 200g
  • 酢 大さじ4
  • ラー油 小さじ2
  • 黒コショウ 適量

作り方

  • 鍋に中華麺を入れ、煮立ったらお酢を加える。
  • 鍋が泡だってきたら、ラー油と黒コショウを加えて完成。★酢を加えることで泡立ち、クリーミーになります。
Sponsered Link

まとめ

とろとろの豆腐が溶け出したダシが美味しそうです。
材料を無駄なく使い、餃子をわざわざ作らなくても餃子の美味しさも楽しめるというのも
節約&時短で、主婦には嬉しいですよね。
シメのラーメンも子供も好きそうな、とても美味しそうなお鍋でした!

 

sponsered link


sponsered link


アドセンス関連コンテンツユニット



-料理, ・得する人損する人

Copyright© essence note , 2017 All Rights Reserved.