essence note

ダイエット・健康・料理・グルメ・ライフスタイルなど。気になるコト役立つ情報アレコレ。

ミュゼ

健康 ・その原因Xにあり!

ドライアイの原因と対策!ホットタオル5分で改善・原因は油分不足!?

投稿日:2017/02/04 更新日:

つらいドライアイ、目薬でも改善されないという時におすすめの方法です。

空調が整った室内で過ごすことが多い、現代病とも言えるドライアイ。
目薬をさしてもなかなか改善されないという場合、その原因は「油分不足」かもしれません。

実は、コンタクトレンズやメイクなどが原因で、まつ毛の生え際にある「マイボーム腺」がつまることがあるそうなんです。

マイボーム線がつまると、目のバリア機能が低下し、ドライアイが悪化するだけでなく視力低下や感染症などにもつながりやすくなります。

その原因を、ホットタオルを使ってたった5分で改善できる方法をご紹介します。
簡単なので、ぜひ試してみてください!

2月3日「その原因Xにあり!」で放送された「ドライアイの原因」と「簡単な改善法」をまとめました。

 

Sponsered Link

...

ドライアイの原因は油分不足にあり!?

ドライアイとは、主に涙が不足して目が乾いた状態になり、痛みや疲れを感じること。
目薬で目の表面に水分補給をし、乾燥を防ぐのが一般的な対処法ですよね。
それでも目の乾きがなかなか改善しないという場合は、水分不足ではなく、油分不足が原因かもしれません。

実際に、ドライアイの患者さんの約半分は、油分不足が原因なんだそうです!
意外ですよね。

ドライアイ治療のスペシャリスト、伊藤医院副院長・有田玲子医師によると、「ドライアイの原因は、“目の便秘”にもある」とのこと。

目の便秘!?
初めて聞く言葉ですよね。どういうことなんでしょうか。

 

それは、まぶたにある「マイボーム腺」という器官が関係しているそうなんです。

マイボーム腺とは、まつげの根本の内側にある、目に油分を分泌している器官。
マイボーム腺から出た油分は、目の表面のバリアとなり、涙が蒸発するのを防いでくれます。
ところが、このマイボーム腺がつまってしまうと油分が分泌されずバリア機能が働かないため、水分も蒸発しやすくなってしまうんですね。そしてドライアイを引き起こします。

■マイボーム腺が詰まってしまう原因は、
・メイク:目のきわにアイラインを引くことで、マイボーム腺の出口がふさがってしまうこと。
・コンタクトレンズ:頻繁に瞬きをすることによる衝撃。
...だそうです。

ドライアイが悪化すると、視力低下や感染症になる可能性もあるとのこと。
何より、ドライアイはツライものですから、すぐにも改善したいですよね。

ということで、簡単に改善できる方法をご紹介します。

ホットタオルで5分!ドライアイ解消法

  • 水に濡らしたタオルを適度に絞って、ビニール袋に入れます。
  • 袋の口を開けたまま、500Wの電子レンジで45秒間温めます。☆取り出す時は火傷に注意してください。
  • ビニール袋に入れたまま、目の上に乗せて5分おきます。
油分は熱で溶けるので、目の便秘(腺のつまり)も解消されるそうです。

 

Sponsered Link

まとめ

まぶたにホットタオル、気持ち良さそうですね。
リフレッシュできて一石二鳥かも♪

特に、コンタクトレンズをしている人は、ドライアイに悩まされている人も多いのではないでしょうか。
常にコンタクトレンズを着けていると、どうしてもドライアイは避けられないものかもしれませんよね。そして女性はメイクしますから、なおさらですよね。

簡単にできる方法ですので、ぜひ試してみてください。

あさイチ・ドライアイ予防対策!効果的なマッサージ法・目薬のさし方・化粧の注意点も!

 

sponsered link


sponsered link


アドセンス関連コンテンツユニット



-健康, ・その原因Xにあり!

Copyright© essence note , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.