ダイエット 料理 ・その原因Xにあり!

【その原因Xにあり】あずきカレーのレシピ&らっきょうでダイエット効果UP!

更新日:

2017年1月13日(金)【その原因Xにあり!】で紹介された「太らないカレーの裏技」「あずきカレーの作り方・らっきょうの食べ方」をまとめました。

カレーは糖質や脂質が多くカロリーも高め。おまけにカレーの時はついついご飯をたくさん食べてしまいますよね。

そんなカレーに、あずきとらっきょうを加えるだけで太りにくくする効果があるのです。
太りにくいカレーの裏技、栄養効果も高まるレシピをご紹介します。

カレー食べたいけど、ダイエット中は気になるなーというあなた!ぜひ参考にしてみてください♪

Sponsered Link

カレー+あずきで太りにくくする!

カレールーの4割は小麦粉でできています。ご飯と小麦粉たっぷりになってしまい、炭水化物が気になりますよね。炭水化物をたっぷりとると、どうしても太りやすくなります。

そこで、いつものカレーにひと工夫して、太りにくくします!

太りにくいカレーの裏技1★あずきを加えること

あずきは「あずきスープダイエット」など、痩せる食材として有名ですよね。
カレーとあずきって意外な組み合わせに思えるかもしれませんが、カレーと豆はとても相性がいいんです。

■あずきの太りにくくする効果
・ポリフェノール・・・糖分の吸収を抑える。
・サポニン・・・コレステロールや中性脂肪の生成を抑える。

これらの成分は水に溶けやすい性質を持っているため、あずきと煮汁を一緒に食べることが大事なんですね。

 

■あずきカレーの作り方

1・鍋に水とあずきを入れて火にかける。
あずきの量は1人分50gが目安です。

2・沸騰したら弱火にして30分煮る。
※このときの煮汁ごとカレーに使います。

3・カレーの具材を切って炒め、あずきと煮汁を加えて煮込みます。
※水の分量は、小豆の煮汁を加味して計量します。

4・カレールーを加え、煮込んだら完成。

 

 

太らないカレーの裏技2★付け合わせにらっきょう!

カレーの付け合わせに、
らっきょう適量+らっきょうの甘酢スプーン2杯程度をカレーにかけて食べるのがポイント。

らっきょうは食物繊維が豊富で、腸の動きを活発にし太りにくい体をつくります。
食物繊維は水溶性のため甘酢に溶けだしているので、甘酢も一緒に摂取する方が効果的なのです。

番組であずきカレー+らっきょうを試食した人の感想は、
「あずきがホクホクしておいしい」
「甘酢も合う!」
「ご飯の量が少なくてもおなかがいっぱいになる」
などでした。

 

Sponsered Link

まとめ

カレーにあずきとらっきょう、栄養もプラスされダイエット効果もあるなんて嬉しいですね。
カレーを食べたいけどダイエット中で気になる...という時はオススメです!

ぜひ作ってみてください♪

 

 

 

Sponsered Link




-ダイエット, 料理, ・その原因Xにあり!

Copyright© essence note , 2019 All Rights Reserved.